スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気仙沼の託児所に絵本を送りました。

お盆休みに実家で見た新聞に

「気仙沼 保育士7人託児所開設へ」とありました。

内容をかいつまむと、被災した気仙沼の新生保育園は園児37人、職員15人は全員無事でしたが再開の目途が立たないため休園が決まり、職員は解雇されました。
でも、再開を望む親御さんたちからの要望も強く、被災者向けの低料金託児所を保育士7人が開設資金を出し合い(アパートの敷金や改修費用に充てたそうです。)9/1からの開園を目指しています。

仙台に戻って連絡を取りました。

6ヶ月~3歳までの幼児が対象なので手元に在る幼児向けの絵本(23冊)を選びました。

DSCN0649.jpg



それと、園児の保護者さんたちに持ち帰り自由で選んでもらう本(31冊)も同梱しました。

DSCN0647.jpg


早速、発送。電話で「仕掛け絵本があれば・・」と言っていたので、リクエストを頂いて購入する旨を手紙に書き添えました。


保育士さんたちはしばらくは報酬は見込めないそうですが、1日も早く軌道に乗れる事を祈っています。


送った先は気仙沼市田中前の「保育スペース つぼみ」さんです。


手元に残っている本と募金が子供達に有効に使っていただけるように引き続き活動していきたいと思っています。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

お多福さん、いつもご苦労様です。
気仙沼にも絵本が届くのですね。

段々に震災後のニュースとして届くことが原発事故や、放射線の話ばかりになってきたので
子供たちはどうしてるのかと気になっていたところでした。

保育スペースつぼみさんの記事をネットで検索して読みました。
保育士さん7人で開設資金を出しあって保育所を開く・・・とても大変な作業ですね。
それでも、沢山の親御さんの希望の声を聞けば、少ない人数でも預かれるスペースを
作りたいという気持ちになりますよね。
それに、保育士さんたちも地震、津波で被災していらっしゃるという状態。
同じ保育士として、私がこの保育士さんたちと同じ立場だったら・・・と思うと頭が下がります。

絵本が届くと、保育所開設に一歩近づきますね。
この子たちは大きく成長すると同時に復興も担っていくのですよね。
大きな力にかえるためにも小さい時から色んなものを吸収してほしいなぁ。

東北の子どもたち、応援しなくちゃ!

No title

たーたんさんへ

新聞で読んで「ここに是非」と思ってから、すぐにお届けできてよかったです。

自分達も被災なさっているのに、無報酬でも頑張る保育士さんたちには本当に頭が下がりますよね。

こんな個人で頑張っている人たちには行政の援助が届かないことが残念でなりません。

少しでも絵本で子供達が喜んでくれると嬉しいですね。
プロフィール

お多福

Author:お多福
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。