スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気仙沼市の病院の待合室に本発送しました。

数日前のこと、コメントに病院の待ち合い室は?という文章と同時期に「本吉病院には?」と兄から伝言がありました。

気仙沼市立本吉病院も一階まで津波にやられ主だった機械が使用不可能になり、入院患者19人を2階に移動しそのままスタッフと数日間大変な思いをした病院です。

先に記載していきたいと思いますが、NHKでも取り上げられ院長と医師2人が震災後逃げ出し、
常勤医がその後不在。
スタッフがしばらく患者をサポートし、その後災害派遣された医師によって運営、その後も常勤医が不在のまま交替で医師が治療に当たっています。

ネットで検索してもらえればすぐ判ることなのですが
初め、
この話を聞いた時は
自分の故郷ながら、この逃げ出したとされる医師に腹が立ったものです。

でも、その後 院長とスタッフの軋轢、院長の発作、入院患者を全員転院させてからの辞表。
また、院長宅の被災状況などの話を読むと どちらも責められない様に思えてきました。

実際、震災の時、従兄弟はこの病院にヘルパーとしていて、家族に連絡も出来ないまま2~3日患者さんたちの世話に当たりました。

本吉地区に一つしかないこの病院は震災後、いつもの何倍もの患者さんが来たそうです。

まだ、この先も大変な状況の病院です。

このようないきさつがあったので、最初 連絡を取るのを躊躇しました。

でも、この病院を頼ってくる患者さんには全く関係の無いことです。


小さな子供がやってきて絵本を見ながら診療の時間を待つことには変わりありません。


2日ほど前に電話した時、本を置くカラーボックスも無いということでした。

ホームセンターで購入。(798円)

本来は直接届けたい所ですが、電話で話したのですが忙しい中時間を割いてもらうこともご迷惑になり

発送した方が良いということになりました。(1060円×2口)・・ボックスより送料が高いのはご勘弁を!


早速、
DSCN9831.jpg

待合室で短時間で読める児童書と、楽しくなるような絵本を40冊チョイス。


DSCN9836.jpg

手伝って作ってもらったリストに本吉病院のMでマーキング。


DSCN9832.jpg

それから、「絵本日和」の贈与印をペッタン♪


今日夕方発送しました。

明日には届くことでしょう。


皆さんのお陰で送る事が出来ました。ありがとうございます。

それと昨日のことなのですが

数日前に地元紙に載っていた記事で泥を掻きだし片付け始めた小学校の記事がありました。
メールを送っても連絡がないので、直接電話しました。
ネットが未だ通じないとのことでした。

現在、他の小学校に通学して勉強しているのですが いずれ再開が見込める学校です。

本は一部は運んだそうですが、被災した本も多いそうです。

改めて、担当の先生から連絡をいただくことになっていますので、まだ学校の名前は出せませんが

子供達の喜ぶ顔が浮かんでくる電話でした。



本日、届いた本。

DSCN9840.jpg
    N・Yさんありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

本をおくる活動って、きっと5年計画や10年計画で見ていく必要があるのでしょうね。
まだまだ元の生活に戻れていないのだから、受け入れに時間がかかるのもうなづける話です。
建物がたったら、きっと本を欲しい!ってところがいっぱいあると思いますよ♪
素敵な印もできたし、時間をかけてがんばりましょう。
私もあちこちに声掛けをしています。
作業で人手が必要になったら、ぜひメールや電話を下さいね。

最初の寄贈先ですね。第一弾発送お疲れ様です。
病院に来る患者さんが本を手にしてホッとしたり、クスっと笑ったり出来る一時が嬉しいですよね。大人にも絵本は大切なアイテムなのだと保育士育成をしてる恩師が言ってました。老若男女年齢問わず沢山の患者さんに手にして貰って、気持が癒されることを願ってます。

No title

病院の待合室!いいアイデアですね。この病院のことニュースで聞きました。
様々な事情があってのこと。医療現場も一日でも早い落ち着いた環境を取り戻せるといいですよね。
日常という意味でも待合室の絵本大切だと思います。
まずは第一弾、お疲れ様でした。

No title

美香さんへ
そうですね・・・。
建物ごと無くなってしまったのですから、時間がかかって当たり前なんですよね。

私個人としては、ある程度のところで線引きをして、この活動は一旦は終了するつもりなんです。

長い年月を一人でやっていくことには責任を負い切れませんから・・・。
お預かりした本や支援金は最後までお知らせはしますよ!

・・・もし、美香さんが活動を引きついてくださる時は是非とも!応援いたします!


たーたんさんへ
なるほど・・・・
私も、フィルム貼りをしながらパラパラ読んだりしていますが、ホッとしますよね。
確かに大人にも絵本って大切なアイテムなんですね。

今日、病院の方から届きましたと連絡が来て、とても喜んでくださっていました。
やっぱり、生の声を聞くとうれしですね。


ひじしめさんへ
ニュース見ましたか?
ほんとにね・・・たいへんだったみたいですよ・・・。
実は私の人生初の入院先なんです(笑)・・・3歳の時ですけど(爆)

病院の待合室って何かしていないと退屈ですもんね。
せめて本を読んで楽しんでほしいです。

祝!!第1便発送

第1便が早速、必要とされる方々の手に渡ったのですね。
実際に受け取り先を探して発送の手続き…・等、色々ご尽力された
お多福様にあらためて感謝いたします。
ほんとうにありがとうございます。
個人でできることは限られていますが、皆さんの「想い」が大きな
力となり、子供たちの笑顔を少しでも増やすことができるなら、こんなに嬉しいことはありません。
お多福様も先日は風邪で体調崩されたようですが、無理はされませんようにね。
今日の「みちのく相撲」の結果はいかに?
いっぱい、楽しんでくださいね~!(^^)!

No title

やばい・・うれしくて涙がでそう・・。
お多福さんって本当に凄い!!頭が上がらないです。
絵本日和の印の入った絵本が
病院に置かれ、子供達が手に取るのを想像するだけで
目頭があつくなります。

お多福さんをハグしたい気持ちですよ。
気持ち悪いとお思いでしょうけど(笑)

No title

んふ~、良かったです
子供にとって(大人にとっても)病院の待合室って、長くて、退屈で、不安で…誰かがウギャーって泣き出すと怖くなって、あちこちから泣き声が響き出す…
そんな場所に笑顔と安らぎを届ける事に協力できたのを嬉しく思います
ここまでたどり着く為に、色んな思いを抱えてくださったお多福さん、ありがとうございます

No title

ドゥミタスさんへ
今日も病院の待合室できっと本を手に取ってくれた子が。
と、考えると嬉しいですね。

ほんの少しでも、待合時間が楽しくなるといいですね。

パグ相撲・・・2回戦敗退でした・・・。残念~!喰い意地が張っているからいけると思ったんですけど。(笑)


チャオさんへ
ヤバイ!チャオさんを泣かせたらまずいです!(笑)

寄贈印を押す時、私もちょっときちゃいましたよ~!

時間はかかりますけど、自分のペースで進めていきますね。



名無し様へ
私も、送り先が決まって送る事が出来て一安心です。
待合室って独特の雰囲気がありますもんね。
ちょっとでも本を読んで楽しんでもらえたら何よりですよね。
プロフィール

お多福

Author:お多福
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。