スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵本の送り先が(一応)決まりました!

一応・・・と書いたのには理由があります。

被災地には支援物資が片寄って届いていたり、物あまりの状態だったりしています。
モチロン、まだ不足しているものもあります。



本も然り。なのです。

NPO団体や仙台発起の人たちによってたくさんの本が集まっている様子を地元紙で読んだりしていました。

そして、絵本を送るところを探していると、被災していない幼稚園にもたくさん届いていたり、役場などに箱のまま置いてある本もあると聞きました。

また、青空市で集めた本を配っていたり・・・・。
色んな方法で本は届いています。


連休に帰った時に、一番最初に連絡を取ろうと決めた義姉の実家の隣の幼稚園の先生の連絡先を受け取りました。

DSCN9415.jpg

気仙沼市波路上(はじかみ)幼稚園です。

ここの先生と園児たちは被災を免れた岩月幼稚園に現在は通園しています。


先週、何度電話しても通じず又、何かあったかと心配していたのですが

今日やっと電話が通じました。

なにせ、同じ気仙沼地区でも電気も水道も未だまだ復旧が先というところがたくさん有ります。


タイミングよく、波路上幼稚園の園長先生とお話できました。


結論を先に言うと、本は喜んで受け取ってくれる。ということです。



ただ、この幼稚園の少し先は

DSCN9441.jpg
(4月の写真です)

このように、高校も津波で使用不可能になり、防波堤も無く何かあったら守ってくれるものがありません。

4/7の地震で建物も傷んだそうです。

見た感じでは、再開可能かと思ったのですが、専門家による地盤調査など色々時間がかかるそうなのです。

早くて半年先とか・・・。

隣の義姉の実家も大規模半壊で取り壊すことになっているし、周りの環境を考えれば当たり前のことです。


なので、この場所になるか、他の場所になるかはわからないのですが、再開の時に子供たちに贈るということになります。

私は、待とうと思います。

このブログをはじめて40日。

それで復興できるわけありませんから・・・・・

それまで、地道に一冊でも多くの絵本を準備してあげたいと思います。

今回、おおよそ15万近くの募金が集まりました。

まず、募金の時にリクエストのあった本を買って、それ以外は先生たちにリクエストをいただこうと思います。


子供目線で喜んでもらえる本を贈るのが一番いいかな?と思うので。


ずっと、先のことになりそうです。


でも、受け取ってくれるところが見つかってホッとしています。




後は、児童書!
こっちも地道に探していきます。


応援していただいてありがとうございます。

お知らせできることが少ないと更新も滞ってしまうと思いますが、時々覗いていただけたら嬉しいです。


また、リンクしてくださっている方もありがとうございます。
毎日のリンクは大変だと思います。
決して、無理はしないで下さいね。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

No title

お多福さん、色々御尽力ありがとうございます。
いやはや~それにしてもこの写真・・・
もとの街に戻るには何年かかるのだろう・・・

ハジカミ幼稚園。
名前もなんだかオシャレですね。

何年かかってもいいじゃないですか。
未来を託す子どもたちに、夢を贈ろうじゃありませんか。
その気持ちを、持ち続けることが大切ですからね。

No title

うさぎさんへ

公共の幼稚園だから簡単に再開は出来ないんだな~って思いました。
まだまだ被災地では、学校が避難所になっているところもあるし、校庭が仮設住宅になってるんですよ・・・。

2年間は自分の校庭で運動会も出来ないのよね・・・・。

それと、今日、小児科のある本吉病院に本を贈る話が決まりました!
改めてブログでお知らせしますね!

No title

こんにちは。
まずは譲渡先が決まって良かったですね。
河北新報にも絵本の寄付関連の記事が最近たくさん載っていましたね。

産經新聞にも児童館や共働き家庭の児童が放課後を過ごす学童クラブ施設
の被害状況が分かってきて、今回の震災で国からの補助では
机や椅子、図書、遊び道具などの備品には補助がなく、
自治体やクラブが独自で準備する。という記事が載っていました。

これからが大変なんだなと思います。長い目でずっとね。
だからほんとにあせらない。というお多福さんの考えに私も賛成です。

児童書ですよね、わたしも少し考えてみます。
やっぱり小学生位のお子さんがいる家庭の連携だと
いっぱい集まりそうな気もするけれど。。。

No title

お多福さん、いろいろ情報を集め、絵本の寄贈先を見つけて下さり、
ありがとうございます!

うさぎさんのおっしゃる通り!!何年かかっても良いと思います。
支援とか義援金とかって、その時は一生懸命になってしまうけど
半年たち、一年たち・・・すると、残念なことに人々の記憶から少しずつ
遠ざかってしまいます。
その場だけの支援ではなく、何年たっても継続的な支援になれたらと
思います。

幼稚園や保育園も再開して落ち着いた時に「あ、もう少し本をそろえたい」なんて
声も聞こえてくる日が来ると思います。
待ちましょう。
そして、子供たちに、夢を届けましょうよ!!

お多福さんも体調を崩されませんように。

No title

きららさんへ

きららさんは宮城の方なのかしら?河北を読んでいて、ある日の記事から児童書の送り先が決まりそうです。
児童館などで困っているようなところが判ったら是非お知らせ下さいね。
少しでも色んな所へ分配できたらいいなぁ~と思っています。


たーたんさんへ
波路上幼稚園の再開は本当に時間がかかりそうです。
いまちょっと忙しいのですが、もう少ししたら園長先生に手紙を出そうと思っています。

復興にはまだまだ時間がかかるんだなぁ~ってこんな時に実感しますね。
今日、第1陣で発送したんですよ。
焦らず、進めていきますね。
プロフィール

お多福

Author:お多福
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。