スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年震災4年目。

1年間、完全にブログをほったらかしでした・・・すみません・・・・・

この1年間も忘れずに毎月の振込みをいただいています。

そして3.11に振り込んでくださる方も。

昨年は8月に行なった「パグの日マルシェ」からフリマコーナーの売り上げ2200円も募金に回させていただきました。

1年前の募金  46539円

2014/4/11~2015/3/11の募金額 43200円  総計 89739円

金額も随分まとまりました。

昨年から打診していたのですが、今年12月再開される予定の「志津川病院」に小児科が出来るという事なので、そちらの方に贈る様に話を進めています。

志津川と言うところはテレビでは南三陸町の中心部で総合病院だったのですが完全に使用不可能で、現在は離れたところにある既存の病院でスタッフは働いています。

同級生がここで看護師をしていることが縁です。

とりあえずは志津川病院に送ったところで、「絵本日和」の活動を休業しようかと思っています。

もう少し話が本決まりになったら改めてお知らせいたします。


スポンサーサイト

気仙沼の保育所2箇所に紙芝居を発送しました。

注文していた紙芝居が届きました。

DSCN2461.jpg

全部で8組。

それと今回も高喜書房さんから

DSCN2458.jpg

絵本を3冊寄付していただきました。
こういう善意の気持ちが嬉しいです。

久しぶりに絵本にフィルムを貼って贈与印を押しました。

DSCN2464.jpg


早速

ゆかいでおかしい日本の民話
おなかがよじれる爆笑民話
絵であそぼ。びっくりおもしろ紙芝居
いないいないばぁ
ふしぎがいっぱい。動物の世界

     の5組を4月から再開を始めた「波路上保育園」へ
DSCN9415.jpg

震災後の保育園。

この場所で再開できませんでしたが新しい場所で沢山の笑顔が増えてくれたら・・・と思います。


いいおかお
おはなしあのね
ふしぎがいっぱい。虫の世界

この3組は「つぼみ保育所」さんへ

6月から広いところに引っ越せるそうです。



収支
紙芝居  79695円
送料(2箇所) 2530円      残高 4306円

気仙沼市立津谷小学校から御礼の手紙が届いています。

3月末の事でしたが、津谷小学校から御礼の手紙が届いていました。

CCF20120401_00000.jpg

この綴りには子供達の自筆の御礼状が綴じられています。

そして長田校長先生から

CCF20120401_00001.jpg

CCF20120401_00002.jpg


新学期になって子供達に防災の紙芝居が役に立ってくれると良いですね。



DSCN1003.jpg

お正月に実家に帰ったときに撮影してきた津谷小学校です。

海から離れているので津波をかぶる事はなかったのですが

校庭の3分の1ほどが仮設住宅になっていました。

DSCN1005.jpg


被災地ではよく見られる光景です。

クリスマスプレゼントに決定。

悩みはあっさり解決してしまいました。


考えていても進まないし・・ということで

今後の保育所の運営について気仙沼市役所の担当の方に電話してみました。

答えは「今のところ再開の予定はたっていません」です。

春からの新規再開も無いそうです。

親御さんたちの「津波の記憶の残る保育所に通わせたくない」という反対も多いそうで・・・・。


色々とご意見やらありがとうございました。


電話を切って、すぐ母校の小学校へ電話しました。

事情を話して図書室の担当の先生を・・・とお願いした所「それなら教頭先生に」となり

防災紙芝居の話などをしたら大変喜んでくださいました。

紙芝居舞台も以前は有ったのですが、今は無いそうで

今回も舞台をセットに送ることに決めさせてもらいました。


残った予算を考えると舞台1台。紙芝居4セット。

早速、本屋さんに注文を入れようと思っています。

本当にありがとうございます。


購入した内容については又改めて。





お礼の手紙が届いています。

つぼみさんと観洋さんに送った翌日につぼみさんからお礼の電話が届いていました。

とても喜んでくださっているようでした。

そして昨日「南三陸ホテル観洋さん」からお礼の手紙が届きました。
中には

CCF20111027_00000.jpg

紙芝居の舞台を笑顔で見つめている子供達の写真が写っているプリントも。

手紙は2通。

一通は保育所の主任さんから。

CCF20111027_00001.jpg

CCF20111027_00002.jpg


もう1通は観洋さんの社員で今回の窓口になってくださった小松さんから。

こちらは抜粋してお知らせします。




紙芝居と絵本・児童書を御支援いただいた皆様

~~略~~
この度は三陸新報社玉谷部長様のご紹介により
たくさんの絵本や児童書の数々、高価な紙芝居の舞台とセットを
御支援いただきまして誠に有難うございました。
早速、託児所施設にお持ちしたところ大変喜んでおりまして
すぐにお話会を開催いたしました。
紙芝居は始めて見る作品ばかりで
わかりやすく とてもかわいい!と大好評でございました。
小川様が子供たちのことを一生懸命考えて下さってお選びになったことが伝わってきました。
また絵本や児童書には一冊一冊丁寧に保護フィルムをかけていただき
大変感動いたしました。
子供向けの本は傷みやすいので長くしたしんでいただけると感謝申し上げます。
子供達は防災(火事について)紙芝居を楽しみながら学んでおりました。
~~略~~
どうぞ御支援賜りました皆様へも笑顔を届けてくださった御礼が伝わると嬉しく存じます。
こちらをお通りになる際は是非お立ち寄り下さいませ。

   平成23年10月21日
           南三陸ホテル観洋  小松千春






プロフィール

Author:お多福
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。