スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がしたいこと。

はじめに。

2011年3月11日

日本中の人にとって忘れられない日になったことだと思います。

私にとっても地震の最中、
愛犬の大吉と福助を抱え駐車場脇の部屋でただ長い揺れに耐えていた
あの時の記憶はこの先も忘れることはないと思います。


そして、


情報がないまま過ごし、新聞では読んでいたけれど電気が復活後にテレビで見た光景。

想像だに出来ないほどの悲惨さ、

次々届く 不幸な話に心が冷える一方でした。




私、小川が過ごしているのは仙台ですが、

海岸からは離れているので津波の被害を受けることはありませんでした。

同じ仙台市民でも海岸寄りでは甚大な被害が出ています。

そして、私の生まれ故郷の気仙沼も・・・・・・・。


気仙沼といっても昨年9月に合併するまでは本吉町という所でした。

地理的に言うと、町の大半が被害を受けた南三陸町と気仙沼市の間の町です。


もう少し詳しく書けば、本吉町は「大谷・津谷・小泉」の3つに分けられます。

大谷・小泉は海よりの地域が多く、私の過ごした津谷地区は川を遡った津波で浸水地区はありましたが、役場・学校・家屋も比較的無事でした。

(大谷は日本の海100選にも選ばれ、日本一海に近い駅のあるところです)










時間が経つにつれ、

交互にやってくる「頑張らなきゃ!」と「無気力感や何も出来ない無力感」

何かをしなくちゃ!と思っていても、「じゃ何を?」と自問自答です。



先日、やっと、部屋の片づけをしました。

その時出てきたのが「必要なくなって袋に入れたままのぬいぐるみ」

「こんな ぬいぐるみでも避難所にいる小さな子には喜んでもらえるかも?」と

すぐさま洗濯機に入れて洗いました。

お日様に干してそれを眺めていると、

「ぬいぐるみじゃ衛生面・アレルギーなど集めたとしても問題が出てくるかも?」と思いなおしました。

じゃ、子供達にこれから必要なものは?・・・・と、たどり着いたのが「絵本」です。

私が所持していた絵本が8冊。ここから始めます。


辛い思いをいっぱいして、

そして 


これから何十年と続く復興を支えてくれる子供達の心が

ほんの少しでも豊かになってくれたら嬉しいと思っています。


私も子供の頃は本を読むのが大好きでした。
色んな事を勉強し、想像力を働かせ、夢を見ることが出来ました。



本を集めよう。

とは決めたものの、自分ひとりでは限界があります。

それに集めたとしても、どこにやればいいんだろう?

今でも送り先は決まっていません。


気仙沼・本吉地区の中では学校も流され、図書館も消えてしまった場所があります。

おそらく幼稚園・保育所も機能していません。

その、本吉地区を中心に届けたいと思っています。

それならば、自分の手で届けることができ、つてをたどれば話を持っていくことも出来ると。


今回、皆さんにご協力をお願いするようなことは、自分自身初めてで全くの手探り状態です。



集める絵本・児童書もキチンと決まりをつけたいと思います。


あるボランティアさんのつぶやきで「毛玉だらけのセーターや使いかけの文具・・・・」というのがありました。


想像してください。

「あなたが被災して届けられたものが着古して処分がてら送られたようなものだったら・・」と。


届ける本も破けていたり、落書きや名前が書いてあるものはお断りしようと思っています。


少しでも綺麗に本を読んでもらえるように、フィルムカバーをつけます。

幸い、知り合いに小学校の司書をしている方がいて、値段を調べてもらったところ、

大きさにもよりますが1冊につき100円くらいはフィルム代がかかりそうです。

来週一式持って来てもらいレクチャーを受けます。


何冊集まるかは全く判りません。

期限も時期を見て決めようと思っています。

実際、思ったことはお金がかかること。

賛同していただける人に募金をお願いします。

それと、これから本を買おう!という方がいたら

「買いたい本をお知らせ下さい。そして募金してください」

なぜなら、仙台で本を買いたいからです。

それが、地元で頑張っている本屋さんの為になるからです。


本も、最初は絵本だけ・・・に絞ろうと思っていましたが、小学生が読む児童書まで幅を広げます。



そして、最初から決めていたのですが当ブログで募金の詳細、購入した本、届け先は全て透明にしたいと思っています。













スポンサーサイト
プロフィール

Author:お多福
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。